2010年09月25日

誤検出されやすいソフト


セキュリティソフトに誤検出はつきものです。

「有料の高いセキュリティソフトだから誤検出なんて無い」

という考えは間違いです。

有料・無料を問わず、すべてのセキュリティソフトに誤検出はあります。

こちらを参考にして下さい。

マルウェア(ウイルス)検出率
http://all-freesoft.net/v-kensyutsu/v-kensyutsu.html

誤検出数も掲載しています。

検出率が良くても誤検出が多ければ意味ないですね。

セキュリティソフトを選ぶ際には、誤検出数も参考にしてみて下さい。


★オールフリーソフトで掲載しているソフトでも、

誤検出されるソフトがあるのでここで少し紹介します。


めもりーくりーなー

 ・Windowsのメモリーをお掃除して、余分なデータを解放してくれる
  ソフト。
 「MClean.exe」「mc_skin_maker.exe」等を検出する場合が
 あります。


TeraCopy

 ・高速にファイルをコピー/移動することができるソフト。
 「TeraCopy.exe」を検出する場合があります。


SetCaretColor

 ・IMEのON/OFFをキャレットの色と太さで教えてくれるソフト。
 「SetCaretColor.exe」「SetCaretColor_dll.dll」等を検出する場合が
 あります。



SpyShelter Personal Free

 ・リアルタイムでキーロガーなどのマルウェアからPCを保護してくれる
  ソフト。
 「SpyShelter.exe」「SpyShelter.sys」等を検出する場合があります。




スポンサーリンク


posted by ひろ at 20:36| Comment(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
RSSヘッドライン