2010年12月30日

2010年12月のウイルス検出率


★2010年12月のウイルス検出率

ウィルス対策ニュース・ドットネットが2010年12月の
「AV-Test」によるウイルス検出率を公表しました。

テスト対象は、国内でよく知られているウイルス対策ソフト10製品
(うち、MicrosoftとAVGは無料版)

マルウェア総数: 1,259,684 の検出テスト。
(検体の内訳)
バックドア:   105,062
ボット:      64,617
トロイの木馬: 911,922
狭義のウイルス: 60,921
ワーム:     117,162



1位 G Data    1,244,571  98.80%
2位 McAfee    1,243,415  98.71%
3位 Trend Micro  1,234,869  98.03%
4位 Kaspersky   1,220,382  96.88%
5位 Symantec   1,219,077  96.78%
6位 K7 Computing 1,200,056  95.27%
7位 AVG      1,188,443  94.34%
8位 Eset Nod32  1,173,630  93.17%
9位 Microsoft    1,167,744  92.70%
10位 Rising     1,121,252  89.01%


※K7 Computingはソースネクスト(ウイルスセキュリティ)、
 Risingはイーフロンティア(ウイルスキラー)です。

12月の順位は、カスペルスキーとシマンテックが入れ替わった

だけであとは11月と同じでした。


参照サイト
【AV-Testによる検出率比較テスト】
(12月分発表)G Dataが3年半連続1位
マカフィーが追従 - ウィルス対策ニュース・ドットネット
http://antivirus-news.net/2010/12/avtest12g-data31.html


マルウェア(ウイルス)検出率
http://all-freesoft.net/v-kensyutsu/v-kensyutsu.html




スポンサーリンク




posted by ひろ at 11:38| Comment(0) | ウイルス検出率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
RSSヘッドライン