2013年08月14日

今日は Windows Update 緊急が3件



今日は Windows Update 緊急が3件


本日マイクロソフトは8月の月例パッチを公開しました。

今月は、最大深刻度および脆弱性の影響が「緊急」が3件、

「重要」が5件。

今日は Windows Update 緊急が3件



緊急 MS13-059
Internet Explorer 用の累積セキュリティ更新プログラム (2862772)

最も深刻な脆弱性が悪用された場合、ユーザーが特別に細工された

WebページをInternet Explorerを使用して表示すると、リモートで

コードが実行される可能性があります。



緊急 MS13-060
Unicode スクリプト プロセッサの脆弱性により、リモートでコードが実行される (2850869)

ユーザーが特別な細工がされた文書または Web ページを

Embedded OpenType フォントをサポートしているアプリケーションで

表示した場合、この脆弱性により、リモートでコードが実行される可能性

があります。



緊急 MS13-061
Microsoft Exchange Server の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2876063)

ユーザーが特別な細工がされたファイルを Outlook Web App (OWA) を

使用してプレビュー表示した場合に、Exchange Server の

トランスコーディングサービスのセキュリティ コンテキストでリモートで

コードが実行される可能性があります。


緊急の3件を紹介しましたが、詳細はマイクロソフトの

2013 年 8 月のセキュリティ情報 で確認して下さい。




スポンサーリンク


タグ:Windows Update
posted by ひろ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371989766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSSヘッドライン