2013年08月27日

DriverBooster Beta版を自作PCで使用するとブルースクリーンが発生する可能性


DriverBooster Beta版を自作PCで使用するとブルースクリーンが発生する可能性


IObit開発チームが、DriverBooster Beta版を自作PCで使用すると

ブルースクリーンが発生する可能性を確認いたしました。

と発表しました。

DriverBooster Beta版を自作PCで使用するとブルースクリーンが発生する可能性


これはツイッターでの投稿で、下記が全文です。

【お知らせ】IObit開発チームは、DriverBooster Beta版を

自作PCで使用するとブルースクリーンが発生する可能性を

確認いたしました。

修正完了まで自作PCでのご利用はお控えください。

ご迷惑をおかけ致しますが何卒お願い申し上げます。

IObit開発チーム


との事。

Driver Boosterの詳細情報はこちら。
Driver Booster--オールフリーソフト


@IObit_JAPAN
https://twitter.com/IObit_JAPAN




スポンサーリンク


posted by ひろ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSSヘッドライン