2013年10月19日

Windows 8.1で起動時にデスクトップ画面を直接表示する方法


Windows 8.1で起動時にデスクトップ画面を直接表示する方法


Windows 8.1で起動時にデスクトップ画面を直接表示する方法を紹介します。

Windows8.1からは起動時にスタート画面を表示させることなく、
直接デスクトップ画面を表示することができるようになりました。


設定方法


1.タスクバーの何もないところで右クリック→「プロパティ」を選択する。
Windows 8.1で起動時にデスクトップ画面を直接表示する方法


2.「タスク バーとナビゲーションのプロパティ」が表示されたら
 「ナビゲーション」タブをクリックする。
Windows 8.1で起動時にデスクトップ画面を直接表示する方法


3.「サインイン時または画面上のすべてのアプリを終了したときに、
  スタート画面ではなくデスクトップに移動する」にチェックを入れる。
Windows 8.1で起動時にデスクトップ画面を直接表示する方法


4.「適用」「OK」の順にクリックする。


これで起動時にデスクトップ画面が表示されます。




スポンサーリンク





posted by ひろ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows 8.1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSSヘッドライン

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。