2013年10月20日

Windows 8.1にアップグレード後に残る「Windows.old」フォルダを削除する方法


Windows 8.1にアップグレード後に残る「Windows.old」フォルダを削除する方法


Windows 8.1が公開されましたね。

私も早速インストールしました。

インストール後にCドライブに「Windows.old」と「$Windows.~BT」

フォルダが残ります。
Windows 8.1にアップグレード後に残る「Windows.old」フォルダを削除する方法


「Windows.old」は約3GB、「$Windows.~BT」は約136MBあります。

これらのフォルダを削除すれば貴重なディスクスペースを確保できます。

マイクロソフトによると、

これらのファイルは数日以内に自動的に削除されます。

または、ディスク クリーンアップを使って自分でファイルを削除
できます。

※ディスク クリーンアップを使う前に、すべてのファイルと設定が

 あるべき場所に置かれていることを確認してください。

 Windows.old フォルダーは、削除すると元に戻せません。

とのこと。


数日以内に自動的に削除されるようですが、今すぐ削除したい人のために

削除する方法を紹介します。


1.エクスプローラを起動する。

2.Windows 8.1をインストールしたドライブ(通常は(C:)ドライブ)上で
 右クリック→「プロパティ」を選択する。
Windows 8.1にアップグレード後に残る「Windows.old」フォルダを削除する方法


3.「ローカル ディスク (C:)のプロパティ」が表示されたら
 「ディスクのクリーンアップ」をクリックする。
Windows 8.1にアップグレード後に残る「Windows.old」フォルダを削除する方法


4.ディスク クリーンアップが表示されたら
 「システム ファイルのクリーンアップ」をクリックする。
Windows 8.1にアップグレード後に残る「Windows.old」フォルダを削除する方法


5.スキャンが始まります。
Windows 8.1にアップグレード後に残る「Windows.old」フォルダを削除する方法


6.スキャンが終了したら「以前のWindowsのインストール」と
 「一時 Windows インストール ファイル」にチェックを入れ、
 「OK」をクリックする。
Windows 8.1にアップグレード後に残る「Windows.old」フォルダを削除する方法


Windows 8.1にアップグレード後に残る「Windows.old」フォルダを削除する方法


7.確認画面が表示されたら「ファイルの削除」をクリックする。
Windows 8.1にアップグレード後に残る「Windows.old」フォルダを削除する方法


これで「Windows.old」と「$Windows.~BT」フォルダが削除されます。
Windows 8.1にアップグレード後に残る「Windows.old」フォルダを削除する方法



Windows.old フォルダーを削除する方法 - Microsoft Windows ヘルプ




スポンサーリンク




posted by ひろ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows 8.1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSSヘッドライン