2013年11月02日

Classic Shell のバージョン 4 の日本語化ファイルが公開


Classic Shell のバージョン 4 の日本語化ファイルが公開


Classic Shell バージョン 4 の日本語化ファイルが公開されました。
Classic Shell のバージョン 4 の日本語化ファイルが公開


現在「ネットセキュリティブログ」様からダウンロードできます。

ネットセキュリティブログの管理人「ミルク王子」氏が作成したものです。

Classic Shellの日本語版は、2013年11月2日現在バージョン3.6.6で

更新がとまっている状態です。

現在の最新バージョン(オリジナル英語版)は4.0.2です。

この最新バージョンに対応した日本語化ファイルが公開されました。

最新バージョン4.0.2では、Windows 8.1にも対応しています。


※Classic Shell 4.0.2の日本語化方法

 ・Classic Shellが起動している場合は終了させる。

 ・(Windows 8.1)スタートボタンをを右クリック→「終了」を選択
  する。
Classic Shell のバージョン 4 の日本語化ファイルが公開


 ・ダウンロードした日本語化ファイル
 「classic shell ver.4 日本語化パッチ.zip」 を解凍する。

 ・解凍すると「classic shell ver.4 日本語化パッチ」フォルダが作成
  されます。

 ・この中にある「ja-JP.dll」をclassic shellのインストールフォルダに
  入れる。
  パスは C:\Program Files\Classic Shell です。


★Classic ShellはWindows 8にスタートボタンを追加して、3種類の
 スタートメニューが使えるソフトです。

Classic shell 4.0 日本語化ファイル公開! ネットセキュリティブログ

Classic Shell--オールフリーソフト

Classic Shell - Start menu and other Windows enhancements




スポンサーリンク


posted by ひろ at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSSヘッドライン