2013年11月13日

スタートボタンを非表示にできるようになった7+ Taskbar Tweaker 4.4


スタートボタンを非表示にできるようになった7+ Taskbar Tweaker 4.4


7+ Taskbar Tweaker の最新バージョン 4.4 が公開されました。
スタートボタンを非表示にできるようになった7+ Taskbar Tweaker 4.4


現在公式サイトなどからダウンロードできます。

バージョン 4.4では、スタートボタンを非表示にできるようになりました。

スタートボタンを非表示にするには、7+ Taskbar Tweakerを表示して、

右下の「Other」の「Hide the Start button」にチェックを入れる。

これでスタートボタンが非表示になります。
スタートボタンを非表示にできるようになった7+ Taskbar Tweaker 4.4



その他に、タスクバーの何もない所でダブルクリックまたは中クリック

した際に、スタートメニュー/スタート画面を表示するオプションが

追加されました。


また、ボリュームコントロールが時々間違った場所に表示される不具合

なども修正されています。


★7+ Taskbar TweakerはWindows 7/8/8.1のタスクバーの動作を
 カスタマイズすることができるソフトです。

7+ Taskbar Tweaker--オールフリーソフト

7+ Taskbar Tweaker - RaMMicHaeL's Blog

7tt_setup.exe changelog




スポンサーリンク


posted by ひろ at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSSヘッドライン