2013年11月19日

Media Player Classic - Home Cinema 1.7.1 が公開されました。


Media Player Classic - Home Cinema 1.7.1 が公開されました。


Media Player Classic - Home Cinema の最新バージョン 1.7.1 が

公開されました。
Media Player Classic - Home Cinema 1.7.1 が公開されました。


Media Player Classic - Home Cinema 1.7.1 が公開されました。


現在公式サイトなどからダウンロードできます。

バージョン 1.7.1では主にバグ修正がなされています。

Windows 8上で起動時にクラッシュする問題が修正されました。

システムにインストールされて壊れたコーデックは、起動時にプレーヤーが

クラッシュする傾向がある。

キャプチャモード時にこのクラッシュが発生します。

一つの一般的な原因は「ffdshow x64」にあります。

それをインストールしているかどうかをチェックし、アンインストール

します。


また、LAVフィルタの修正や改善、およびAMDカードのクラッシュなどが

修正されています。


★Media Player Classic - Home Cinemaは多くの形式に対応しながらも
 非常に軽量なマルチメディアプレイヤーです。


Media Player Classic - Home Cinema--オールフリーソフト

内部フィルタのバッファオーバーフローが修正されたMedia Player Classic - Home Cinema 1.7.0.7858

Changelog - MPC-HC

Downloads - MPC-HC




スポンサーリンク


posted by ひろ at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSSヘッドライン