2014年01月21日

「いじくるつくーる」と「すっきり!! デフラグ」のウイルスバスターによる不具合の修正が完了


「いじくるつくーる」と「すっきり!! デフラグ」のウイルスバスターによる不具合の修正が完了


本日(2014年1月21日)「すっきり!! デフラグ」の作者 矢吹 拓也 氏より

公式サイトにて、トレンドマイクロ社より「いじくるつくーる」と

「すっきり!! デフラグ」の連続誤検知問題の根本原因だった

ウイルスバスター不具合の修正が完了した旨連絡がありました

との発表がありました。


この問題の経過(抜粋してあります。)は、

2012/5/上旬 ウイルスバスターが「すっきり!! デフラグ」を

誤検知する現象が発生。

→その後誤検知であったとの連絡・謝罪があり、順次にブロック解除され、

5月中旬までに全てのURLのブロック解除完了。


2012/5/28 いじくるつくーる ver.7.73.09公開後、ダウンロード時に

ウイルスバスターによるブロックが発生するとのユーザー報告がある。

→すぐに誤検知と判明し、パターンファイルが修正された。


作者がトレンドマイクロのサポートへ連絡。

→5/29に回答があったものの「現段階ではご連絡いただいた件について

把握できかねる」という内容であった。


その後、作者とトレンドマイクロ社の間で様々なやり取りがあったが、

満足のいく回答が得られない状態が続く。


2012/7/8 すっきり!! デフラグにおいて、ウイルスバスターによる

誤検知が、再々発する。


2012/7/ 9 「いじくるつくーる」と「すっきり!! デフラグ」の当面の

更新停止を発表。


7/12にトレンドマイクロ社より回答あり。

INASOFTで公開している「すっきり!! デフラグ」の全ダウンロード

URLについて把握し、それらへの誤検知が発生しないようにしたとの

連絡があった。

実際、現時点で誤検知が一切発生していないことを確認した。

また、誤検知・連続誤検知の原因について「継続調査の結果、

昨日時点で原因特定に至った」「それに基づいた再発防止策を構築した」

との連絡があった。

しかし、ダウンロードブロック時のメッセージの改善は行われていない。


2012/7/27 トレンドマイクロ社より連絡があり、今回の問題の

発端となっていた、誤解される危険性の高いブロックメッセージ

について、改正することを約束。


2012/8/ 1 トレンドマイクロ社より連絡があり、今回の誤検知の

「原因」について説明がある。


2012/8/ 7 トレンドマイクロ社からの「原因」に関する回答について

一週間検討を行い、また、第三者意見も募って参りましたが、

残念ながら、この回答では原因は把握できないということになりました。


2012/8/14 トレンドマイクロ社より「再発防止策」について説明が

ある。


2012/8/19 トレンドマイクロ社より「安全判定」としていただいた

「すっきり!! デフラグ」のダウンロードURLのうちの1つが、

再び危険判定となりブロックされていました。


2012/8/20 トレンドマイクロ社より返信があり、ブロックしていた

URLの解除を行ったとのことでした。


2012/8/31 ウイルスバスターの新製品が発売され、ブロック時

メッセージの改正が行われた旨、トレンドマイクロ社より連絡がある。


そして今日、トレンドマイクロ株式会社 取締役 副社長 大三川 彰彦 氏から

作者に

「ウイルスバスターにおけるINASOFTソフトウェアの誤判定に関して」

という文書が送られてきたと発表。

以下その内容

平成24年に「いじくるつくーる」および「すっきり!!デフラグ」の誤判定
が、極めて高い確率で発生した事象は、弊社の2つの検出メカニズム
(Web評価メカニズムのWRS: Web Reputation Service、ファイル評価
メカニズムのFRS: File Reputation Service)間での一部の機能の不整合
が原因でした。
ソフトウェアのロジックもしくは挙動に関して、不正が検出されたという
ことではありません。
上記2つの検出メカニズムの不整合が原因で、弊社基準による自動判定の
仕組みにより、通常以上の頻度で不適切な判定が繰り返される事象が
発生いたしました。
特にソフトウェアのダウンロード元のURLが頻繁に変更された場合、
誤判定が繰り返し発生する状況でした。
同様の誤判定は、少数ではありますが、当時他のお客様からもご報告を
頂いております。
平成24年に矢吹様とやりとりさせて頂いていた時点では、根本的原因
である不整合をシステム的に解消することができず、大きな状況の改善
につながらなかったため、大変ご迷惑をおかけいたしましたが、
その後平成25年12月の時点で弊社システムでの対応が完了しております。
検出メカニズムの詳細に関しては、社内規定上、外部に公開できない部分が
あります点、ご了承いただければ幸いです。
対応の詳細と経緯に関しては、後述別項の「対応の経緯」をご参照ください。

今回の対応により、「誤検出が極めて高確率で起きる」状況は改善されて
いますが、万が一、特定のファイルやWebページがブロックされて
しまった場合に、お客様がすぐに弊社に連絡が取れるよう、
トップページの「問い合わせ」からリンクしているページに相談窓口の
リンクを新たに設けることで素早い対応ができるように体制を整えました。
サーバ側の検出および判定プロセスは、上記2つのメカニズム以外も
多種含まれているため、誤検出および誤判定の可能性をできるだけ
小さくする努力をいたしますが、現実的には困難が多々ございますことを
ご理解頂ければ幸いです。
今後とも、弊社製品をご利用のお客様が安全にかつ快適にパソコンおよび
各種デバイスをご利用頂くために、技術面、運用面、あらゆる角度で改善を
行ってまいります。


これを受けて作者は
「根本的な問題解決に1年8ヶ月かかったことにはなりますが、無事に
問題が解消し、異常な高確率連続誤検知状態が、通常の低確率単発誤検知
状態に落ち着いたことは、とても喜ばしいことと考えております。」

と、述べています。

これにより、本日すっきり!! デフラグもバージョンアップがなされ、

利用規約が変更になっています。


詳細は下記を参考にして下さい。

トレンドマイクロ社より連続誤検知問題の根本原因だったウイルスバスター不具合の修正が完了した旨連絡がありました - INASOFT 管理人のふたこと

いじくるつくーるがウイルスバスターによりダウンロードブロックされる件 - INASOFT 管理人のふたこと

すっきり!! デフラグ--オールフリーソフト




スポンサーリンク




posted by ひろ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSSヘッドライン