2014年01月27日

Spesoft Windows 8 Start Menu の日本語化ファイルが公開されました。


Spesoft Windows 8 Start Menu の日本語化ファイルが公開されました。


Windows 8にスタートボタンを作成してWindows 7スタイルの

スタートメニューが使えるSpesoft Windows 8 Start Menuの

日本語化ファイルが公開されました。
Spesoft Windows 8 Start Menu の日本語化ファイルが公開されました。


現在ネットセキュリティブログ様からダウンロードできます。

もうすっかりお馴染みになったネットセキュリティブログの管理人

「ミルク王子」氏が作成したものです。

改めて「ミルク王子」氏に感謝いたします。


日本語化方法

・インストール後Spesoft Windows 8 Start Menuを終了させる。

※Windows 8.1ではインストールしてもスタートボタンが作成されず、
 OSに標準装備されているスタートボタンとの統合もできません。

 タスクマネージャーを起動して
 「Spesoft Windows 8 Start Menu.exe」を終了させる。

・ダウンロードした日本語ファイル
 「Spesoft Start Menu 日本語ファイル.zip」を解凍する。

・解凍すると「Spesoft Start Menu 日本語ファイル」フォルダが作成
 されます。

・この中にある「ja.ini」をSpesoft Windows 8 Start Menuの
 インストールフォルダに入れる。
 パスは C:\Program Files\Spesoft Windows 8 Start Menu

 (スタートメニューアイコン集というフォルダにある画像ファイルは、
  スタートメニューのアイコンをwindows 7風に変更するためのもの
  なので、使用する場合は任意の画像をSpesoft Windows 8 Start Menu
  のインストールフォルダに入れて下さい。)

 ・Spesoft Windows 8 Start Menuを起動すると日本語になっています。

 ※Windows 8.1で使用する場合は、デスクトップに作成された
  Spesoft Windows 8 Start Menuのショートカットをタスクバーに
  ピン留めして下さい。


windows 8にwindows7風のスタートメニューを作成する 【Spesoft Windows 8 Start Menu】 日本語化ファイル公開! ネットセキュリティブログ

Spesoft Windows 8 Start Menu--オールフリーソフト




スポンサーリンク




posted by ひろ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSSヘッドライン