2014年01月28日

Google Chrome の最新安定版 32.0.1700.102 が公開されました。


Google Chrome の最新安定版 32.0.1700.102 が公開されました。


現在公式サイトからダウンロードできます。
1.png


バージョン 32.0.1700.102 では、バグ修正と14件の脆弱性の修正が

なされています。

バグ修正は、

・フルスクリーンモードを終了した後にマウスポインタが表示されなくなる
 不具合を修正。

・Google Chromeへドラッグ&ドロップしたファイルが正常に動作しない
 場合がある不具合を修正。

・QuickTimeのプラグインがクラッシュする問題を修正。

・Google Chromeが応答なしになる不具合を修正。

・トラックパッドで、水平方向にスクロールできない場合がある不具合を
 修正。

・コンボボックスでスクロールが動作しない不具合を修正。

・CSS minifiersで動作しない不具合を修正。


14件の脆弱性の中には危険度「高」の脆弱性も含まれています。

Google Chromeは自動でアップデートされますが、メニューの

「Google Chromeについて」からアップデートができます。


★Google Chromeはスピード、シンプル、セキュリティの3つに重点を
 置いて開発 されたブラウザです。


Google Chrome--オールフリーソフト

11件の脆弱性が修正されたGoogle Chrome 32.0.1700.76

15件の脆弱性が修正されたGoogle Chrome 31.0.1650.63

Chrome Releases Stable Channel Update




スポンサーリンク






posted by ひろ at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSSヘッドライン

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。