2014年02月13日

スキャン画面とスキャン結果画面が改良されたWindows8/8.1用 Windows Defender Tool 0.2


スキャン画面とスキャン結果画面が改良されたWindows8/8.1用 Windows Defender Tool 0.2


Windows8/8.1用 Windows Defender Tool の最新バージョン 0.2 が公開

されました。
スキャン画面とスキャン結果画面が改良されたWindows8/8.1用 Windows Defender Tool 0.2


現在公式サイトからダウンロードできます。

バージョン 0.2 では、スキャン画面とスキャン結果画面が改良

されました。

Windows8/8.1用 Windows Defender Toolは右クリックメニューから

Windows Defenderでスキャンができるソフトです。


バージョン0.1では、メインウィンドウに「標準モード」と

「スキャン結果表示モード」の2種類の追加モードがありました。
スキャン画面とスキャン結果画面が改良されたWindows8/8.1用 Windows Defender Tool 0.2



バージョン0.2では、これが一本化され、よりわかり易くなりました。
スキャン画面とスキャン結果画面が改良されたWindows8/8.1用 Windows Defender Tool 0.2



これにより、デスクトップやドキュメントなどの日本語の文字列を含んだ

フォルダも含めて全てスキャンできます。

※「スキャンするフォルダ名に日本語のフォルダ名が含まれている場合」

 スキャン途中の画面における「Scanning 」部分の表示が正しく表示

 されませんが、スキャンフォルダのコマンドプロンプト上の表示が

 (日本語部分の)途中で表示が切れているだけで、スキャン自体は行われて

 います。


Windows8/8.1用 Windows Defender Tool--オールフリーソフト

「Windows8/8.1用 Windows Defender Tool」 Ver0.2の公開を開始しました




スポンサーリンク




posted by ひろ at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSSヘッドライン