2014年02月19日

スタートアップオプションが追加されたEraseTemp 3.5.1.11


スタートアップオプションが追加されたEraseTemp 3.5.1.11


EraseTemp の最新バージョン 3.5.1.11 が公開されました。
スタートアップオプションが追加されたEraseTemp 3.5.1.11


現在公式サイトからダウンロードできます。

バージョン 3.5.1.11 では、スタートアップオプションが追加

されました。

このオプションを有効にするには、EraseTempを起動したら

ウィンドウ右上にあるピンをクリックする。
スタートアップオプションが追加されたEraseTemp 3.5.1.11


このピンをクリックしないとEraseTempのウィンドウは自動で閉じて

しまいます。

メニューの「Tools」→「Run at logon」で「Current user」か

「All user」どちらかを選択する。
スタートアップオプションが追加されたEraseTemp 3.5.1.11



その他に、エラーメッセージが改良され、ファイルが削除されていない

理由がメインウィンドウに表示されます。


EraseTemp 3.5.1.11 全更新内容

  • /DelayClose - Delays automatic closing.

  • Added options to run EraseTemp at startup.

  • /Path support multiple paths, separated by '|'.

  • Improved error messages.

  • Ouput displays why a file is not removed.

  • Exit Code set if something goes wrong.


★EraseTempは古い一時ファイルだけを削除してくれるソフトです。


EraseTemp--オールフリーソフト

Nodesoft Erase Temp - Revision History




スポンサーリンク




posted by ひろ at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSSヘッドライン