2014年03月22日

カレンダーポップアップに本文の内容が表示できるようになったChronus 1.80


カレンダーポップアップに本文の内容が表示できるようになったChronus 1.80


Chronus の最新バージョン 1.80 が公開されました。
カレンダーポップアップに本文の内容が表示できるようになったChronus 1.80


現在公式サイトからダウンロードできます。

バージョン 1.80 では、カレンダーポップアップに本文の内容が

表示できるようになりました。
カレンダーポップアップに本文の内容が表示できるようになったChronus 1.80


その他に、予定のメモ欄にURLが入っていた場合、ブラウザで参照

できるようになった他、バージョンアップ自動確認機能が追加

されました。

Chronus 1.80全更新内容

  • カレンダーポップアップに本文の内容を表示できるようにした

    ・設定→カレンダータブ→ポップアップ表示→
     「メモを表示する行数」

  • 予定のメモ欄にURLが入っていた場合、ブラウザで参照できるようにした。

    参照方法は以下の通り。

    ・予定の詳細画面のメモ欄に追加した「URL参照」リンクをクリック
     する

    ・スケジューラーの予定を右クリック→「メモの中のURLを参照
     する」を選択する

    ・アラームダイアログの中から予定を右/左クリックする

    ・検索ダイアログの中から予定を右/左クリックする

  • アラームの表示方法としてホームページ表示、コマンド実行を追加

  • ダイアログのデザイン変更

  • 時間帯によってスケジューラーの背景色を変更できるようにした

    ・スケジューラーの表示設定→その他タブ→「時間帯によって背景色
     を変える」

  • バージョンアップ自動確認機能を追加

  • 各種バグ修正

    ・環境によっては時々固まってしまう問題が残っていた問題を修正

    ・Chronus起動時にダイアログアラームが表示されると落ちる問題を
     修正

    ・Googleカレンダーとの同期が不必要に繰り返される問題を修正

    ・タイトルバーの表示がちらつく問題を改善

    ・「場所が登録されている場合、予定バーに場所を表示する」が無効
    になっていた問題を修正


★ChronusはGoogleカレンダーと同期ができるコンパクトなデスクトップ
 カレンダー&スケジューラーです。


Chronus--オールフリーソフト

設定画面の各項目にツールチップヘルプが追加されたChronus 1.77

テレビ番組表の表示に対応したChronus 1.76

Chronus

Chronus 更新履歴




スポンサーリンク




posted by ひろ at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSSヘッドライン