2014年05月12日

Windows 8.1 Update 1 に対応した7+ Taskbar Tweaker 4.5


Windows 8.1 Update 1 に対応した7+ Taskbar Tweaker 4.5


7+ Taskbar Tweaker の最新バージョン 4.5 が公開されました。
Windows 8.1 Update 1 に対応した7+ Taskbar Tweaker 4.5


現在公式サイトからダウンロードできます。

バージョン 4.5 では、Windows 8.1 Update 1 に対応しました。

その他に、特定の状況下でサムネイルプレビューを妨げていたバグ、

ShiftキーまたはCtrlキーがスタックになったときの稀なバグが修正

されました。


また、チェコ、ドイツ語、イタリア語、ポーランド語、ロシア語の

修正、エクスプローラーが特定の状況下でクラッシュする不具合も

修正されています。


7+ Taskbar Tweaker 4.5 全更新内容

  • Windows 8.1 Update 1 support.

    I want to thank everybody who donated for the porting effort: Charles George, Justin Shillock (Platypus Man), and other contributors.

  • Improved compatibility with the "focus follows mouse" accessibility option.

  • Fixed a bug which prevented the thumbnail preview from closing under certain circumstances.

  • Fixed a rare bug when the shift or ctrl key became stuck.

  • Fixed: the main dialog didn't look correctly with the classic theme (Windows 7) for the following languages: Czech, German, Italian, Polish, Russian.

  • Fixed: explorer could crash under certain circumstances.


★7+ Taskbar TweakerはWindows 7/8/8.1のタスクバーの動作を
 カスタマイズすることができるソフトです。


7+ Taskbar Tweaker--オールフリーソフト

7+ Taskbar Tweaker が日本語に対応しました。

タスクトレイのアイコン間隔を設定できるようになった7+ Taskbar Tweaker 4.4.2

7tt_setup.exe changelog




スポンサーリンク




posted by ひろ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSSヘッドライン