2014年07月10日

GeckoエンジンとWebkitエンジンが別プロセス化されたLunascape 6.9.0


GeckoエンジンとWebkitエンジンが別プロセス化されたLunascape 6.9.0


Lunascape の最新バージョン 6.9.0 が公開されました。
GeckoエンジンとWebkitエンジンが別プロセス化されたLunascape 6.9.0


現在公式サイトからダウンロードできます。

バージョン 6.9.0 では、GeckoエンジンとWebkitエンジンを本体と分離し

別プロセス化された事。

Lunascapeは3つのエンジン(Trident、Gecko、WebKit)を搭載していますが

そのうちの2つ、GeckoエンジンとWebkitエンジンが別プロセス化

されました。

これにより、エンジンがクラッシュした場合でもブラウザ本体には影響を

あたえず、エンジンのみの再起動で済むので、より安定したブラウジングが

実現しました。

近年のCPUがマルチコア化されたPCの処理能力を最大限に活用する事が

できるようになりました。

その他に、Geckoエンジンがver24.6(ESR)にバージョンアップされ、

WebKitエンジンがリビジョン136242にバージョンアップされました。

また、Window 8.1に正式対応しました。


※Lunascape6.8.10以前は、Tridentを利用していれば問題はありませんが、

 Gecko,WebKitエンジンのバージョンが古くこちらのエンジンには

 セキュリティリスクが存在するため、最新版への早急なアップデート

 が推奨されています。


Lunascape 6.9.0 全更新内容


新機能



  • Geckoエンジンを別プロセス化

  • webkitエンジンを別プロセス化


改善

  • Geckoエンジンをver24.6(ESR)にバージョンアップ

  • WebKitエンジンをリビジョン136242にバージョンアップ

  • Window 8.1に対応

  • コンパイラのバージョンをvc9からvc10へ変更


★ Lunascapeは世界初3つのエンジン(Trident、Gecko、WebKit)を搭載した
 高速タブブラウザです。


Lunascape--オールフリーソフト

Geckoが起動できない現象の一部が修正されたLunascape 6.9.0.27366 RC 4

タブロックの挙動が修正されたLunascape 6.9.0.27344 RC

Lunascape Orion 6.9.0 の新機能




スポンサーリンク




posted by ひろ at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSSヘッドライン