2014年07月15日

Googleカレンダーの同期時間の制限が緩和されたChronus 1.85


Googleカレンダーの同期時間の制限が緩和されたChronus 1.85


Chronus の最新バージョン 1.85 が公開されました。
Googleカレンダーの同期時間の制限が緩和されたChronus 1.85


現在公式サイトからダウンロードできます。

バージョン 1.85 では、Googleカレンダーの同期時間の制限が緩和

されました。

自動同期では、3時間ごとに同期 → 1時間ごとに同期に、

手動同期では、次回同期まで1時間必要 → 30分必要に緩和されました。

その他に、カレンダーの表示速度が向上し、スケジューラー画面の

表示範囲方法としてマニュアルが追加されました。

また、カレンダー画面に天気予報アイコンが表示されない問題、

天気予報アイコンが表示されないことがある問題が修正されました。


Chronus 1.85 全更新内容

  • Googleカレンダーの同期時間の制限を緩和
     →自動同期:3時間ごとに同期→1時間ごとに同期
     →手動同期:次回同期まで1時間必要→30分必要

  • Googleカレンダーの同期に失敗した際に繰り返し実行される問題を修正

  • カレンダーの表示速度を向上

  • スケジューラー画面の表示範囲方法としてマニュアルを追加

  • スケジューラー画面で表示範囲を設定した場合、設定を保存できるようにした

  • カレンダー画面に天気予報アイコンが表示されない問題を修正

  • 天気予報アイコンが表示されないことがある問題を修正


★ChronusはGoogleカレンダーと同期ができるコンパクトなデスクトップ
 カレンダー&スケジューラーです。


Chronus--オールフリーソフト

天気予報情報が復活したChronus 1.83

カレンダーポップアップに本文の内容が表示できるようになったChronus 1.80

Chronus 更新履歴




スポンサーリンク






posted by ひろ at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSSヘッドライン