2014年08月20日

EmEditor の更新チェックでウィルス感染?


EmEditor の更新チェックでウィルス感染?


先日、「EmEditor公式サイトがハッカーによる攻撃を受けていたと発表」

という記事を書きましたが、今度はEmEditor の更新チェックでウィルス

に感染している可能性があると発表しました。
EmEditor の更新チェックでウィルス感染?



以下、Emurasoft, Inc.の発表

EmEditor 更新チェックによるウィルス感染の可能性について

日頃より EmEditor をご利用いただき、誠にありがとうございます。

日本時間の 8/18 午後 10:36 から 8/19 午前 3:20 (推定) の
最大約5時間弱の間に、EmEditor ホーム ページ上のサブ フォルダに、
ハッカーにより、悪意のあるファイルが置かれているのが見つかりました。
これにより、ある特定の IP アドレスから、EmEditor の更新チェックの
機能を利用すると、EmEditor の更新ファイルではなく、
悪意のあるファイルがインストールされてしまう可能性があったことが
わかりました。
IP アドレスの一覧は次の通りです。

* は、0 から 255 の任意の数字であることを示します。
以下の IP アドレスについては、この * の範囲の 256 個のすべての
IP アドレスが、問題に該当します。

12.44.85.*
12.189.27.*
12.233.153.*
42.147.69.*
49.101.250.*
61.211.224.*
63.119.133.*
64.102.249.*
64.235.145.*
64.235.151.*
66.129.241.*
77.248.69.*
86.111.221.*
106.139.26.*
106.188.131.*
114.160.192.*
118.103.17.*
118.238.0.*
124.248.207.*
133.6.1.*
133.6.91.*
133.6.94.*
133.56.0.*
133.74.211.*
133.173.2.*
150.26.82.*
173.36.196.*
173.38.209.*
182.162.60.*
188.111.86.*
194.98.194.*
198.135.0.*
199.167.55.*
203.104.128.*
203.180.164.*
204.15.64.*
209.97.118.*
210.17.188.*
210.172.128.*
210.174.36.*
210.224.179.*
216.228.150.*
219.195.174.*

以下の IP アドレスについては、この # で示した 0 から 255 のうち、
実際には、1 個の IP アドレス (0 から 255 のいずれか) のみが該当しますが、
個人情報の保護の観点から、実際の IP アドレスを # で隠しています。
この IP アドレスの範囲に該当されるお客様は、該当する IP アドレスかどうかを
お調べいたしますので、お客様の IP アドレスを添えて、
jp@emurasoft.com 宛にお問い合わせいただければ幸いです。

12.234.38.#
61.202.251.#
101.110.12.#
101.110.14.#
101.110.15.#
101.111.185.#
108.28.100.#
117.103.185.#
118.159.230.#
118.159.235.#
124.85.138.#
126.205.203.#
133.6.76.#
153.163.255.#
180.0.96.#
180.6.227.#
202.7.107.#
202.62.253.#
206.13.28.#
210.148.24.#
210.164.30.# (2個のIP)
210.169.198.#
210.175.75.#
210.233.113.#
210.237.143.#
211.7.234.#

万一、上の IP アドレスのいずれかに該当される場合で、問題の時間帯に
更新チェックを行われた場合には、お客様のコンピュータにウィルスが
感染されている可能性がありますので、お客様のコンピューターの
ウィルス スキャンを行っていただけますよう、お願い申し上げます。

お客様の IP アドレスは、www.google.com で、「My IP」と
入力していただくと表示されます。

今回の対応策として、問題の可能性がある古い Xoops による
外国語 Web ページをすべて削除し、サーバー管理会社により再び完全な
スキャンが行われています。
何か進展がございましたら、ご報告いたします。
本サーバーで連絡ができない場合は、Twitter、Google+、Facebook なども
利用いたします。

弊社では、今回の事態の深刻さを厳粛に受け止め、再発の防止に向けて、
最善の努力を尽くす所存です。
皆様には大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

今後もよろしくお願い申し上げます。


日本時間の 8/18 午後 10:36 から 8/19 午前 3:20 の間に
更新を行った場合は、ウイルスに感染している可能性がある
との事なので、PCのウイルススキャンを行って下さい。


EmEditor公式サイトがハッカーによる攻撃を受けていたと発表

EmEditor Free--オールフリーソフト

EmEditor 更新チェックによるウィルス感染の可能性について

本サイトのハッカーによる攻撃について




スポンサーリンク




posted by ひろ at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404023690
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSSヘッドライン