2014年10月17日

バックアップ機能が追加されたClibor 1.4.8


バックアップ機能が追加されたClibor 1.4.8


Clibor の最新バージョン 1.4.8 が公開されました。
バックアップ機能が追加されたClibor 1.4.8


現在Vectorからダウンロードできます。

バージョン 1.4.8 では、バックアップ機能が追加されました。

バックアップを行うには、タスクトレイアイコンを右クリック→

「Clibor全バックアップ」を選択する。
バックアップ機能が追加されたClibor 1.4.8


「全バックアップをしてもよろしいですか?
 ※できるだけClibor起動直後に行ってください」

というダイアログが表示されたら「OK」をクリックする。
バックアップ機能が追加されたClibor 1.4.8


「名前を付けて保存」が表示されたら、ファイル名と保存場所を指定して

「保存」をクリックする。
バックアップ機能が追加されたClibor 1.4.8


「全バックアップしました」と表示されたら「OK」をクリックする。


その他に、設定画面からスタートアップに登録できるように

なりました。

休止後やマルチモニタ解除時にエラーになる不具合の修正もな

されています。


Clibor 1.4.8全更新内容

  • 休止後やマルチモニタ解除時にエラーになる不具合修正

  • 設定画面からスタートアップに登録機能の追加

  • Clibor全バックアップ機能の追加


★Cliborはクリップボードの履歴を管理することができるソフトです。


Clibor--オールフリーソフト

クリップボード更新時に音を鳴らす設定が追加されたClibor 1.4.6β

細かい不具合の対応がおこなわれたClibor 1.4.3

更新履歴 _ amuns code




スポンサーリンク






posted by ひろ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSSヘッドライン