2014年12月15日

Windows 10に対応したClassic Shell 4.2.0 beta


Windows 10に対応したClassic Shell 4.2.0 beta


Classic Shell の最新ベータバージョン 4.2.0 beta が公開されました。
Windows 10に対応したClassic Shell 4.2.0 beta


現在公式サイトからダウンロードできます。

バージョン 4.2.0 beta では、Windows 10 テクニカルプレビュー版に

対応しました。

その他に、スタートメニューのシステムDPIの解像度を上書きする設定、

ユーザーの画像を変更するための設定が追加されました。

また、タッチと高解像度ディスプレイのためのサポートが向上され、

複数のマイナーな改良とバグ修正もなされています。


Classic Shell 4.2.0 beta 全更新内容

  • Improved support for Windows 10

  • New ability to apply settings from XML files from command line:

      use "ClassicStartMenu.exe -xml <settings file>"

  • New setting to override the system DPI resolution only for the start menu

  • New setting to change the user picture

  • Improved support for touch and high resolution displays

  • Multiple minor improvements and bugfixes


★Classic ShellはWindows 8にスタートボタンを追加して、3種類の
 スタートメニューが使えるソフトです。


Classic Shell--オールフリーソフト

Classic Shell のバージョン 4 の日本語化ファイルが公開

Classic Shell: History




スポンサーリンク




posted by ひろ at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSSヘッドライン