2015年02月18日

Outlookと連携できるようになったChronus 2.00


Outlookと連携できるようになったChronus 2.00


Chronus の最新バージョン 2.00 が公開されました。

現在公式サイトからダウンロードできます。

バージョン 2.00 では、Outlookと連携できるようになりました。

Outlookの予定をChronusへ取り込めるようになりました。

Chronusで登録した予定をOutlookへ登録することも可能です。
Outlookと連携できるようになったChronus 2.00


※応援レベル1以上の方に限られます。


※私のPCでは、Outlook連携が有効になりませんでした。


応援レベルと使える機能、時間の制限は下記の様になっています。
























応援レベル

Googleカレンダー連携

Outlook連携

レベル0

・Chronusで登録した予定をGoogleカレンダーへ同期できない

(Googleカレンダーで登録した予定はChronusへ同期可能)

・同期する範囲:7日前から30日後まで

・Chronusで登録した予定をOutlookへ同期できない
(Outlookで登録した予定はChronusへ同期可能)

・同期する範囲:7日前から30日後まで

レベル1



・Chronusで登録・更新・削除した予定をGoogleカレンダーへ同期する(非リアルタイム、次回同期したタイミングで反映)

・自動更新間隔:1時間

・手動更新間隔:30分

・同期する範囲:7日前から30日後まで
・Chronusで登録・更新・削除した予定をリアルタイムにOutlookへ同期する

・自動更新間隔:1時間

・手動更新間隔:制限なし

・同期する範囲:7日前から30日後まで
レベル2



応援レベル1に加え、

・Chronusで登録・更新・削除した予定をリアルタイムにGoogleカレンダーへ反映する

・自動更新間隔:1時間


・手動更新間隔:30分


・同期する範囲:30日前から90日後まで

応援レベル1に加え、

・Outlook側で登録・更新・削除した予定をリアルタイムにChronusへ同期する

・自動更新間隔:1時間


・手動更新間隔:制限なし


・同期する範囲:30日前から90日後まで

レベル3

応援レベル2に加え、

・自動更新間隔:30分



・手動更新間隔:1分



・同期する範囲:90日前から180日後まで

応援レベル2に加え、

・自動更新間隔:30分




・手動更新間隔:制限なし




・同期する範囲:90日前から180日後まで


その他に、Googleカレンダー連携についても内部処理を全体的に見直しが

されました。

スケジューラーで予定を右クリックすると時間表示がおかしくなる問題

なども修正されています。


Chronus 2.00 全更新内容

  • Outlookの予定を取り込めるようになった

     Chronusで登録した予定をOutlookへ登録することも可能(応援レベル1以上の方のみ)

  • Googleカレンダー連携についても内部処理を全体的に見直し

  • バグ修正

     ・応援レベルの解除方法を変更した

     ・今日は何の日が正しく動作していない問題を修正

     ・スケジューラーで予定を右クリックすると時間表示がおかしくなる問題を修正


★ChronusはGoogleカレンダーと同期ができるコンパクトなデスクトップ
 カレンダー&スケジューラーです。


Chronus--オールフリーソフト

Googleカレンダーの同期時間の制限が緩和されたChronus 1.85

天気予報情報が復活したChronus 1.83

Chronus 更新履歴

Googleカレンダー、Outlook連携について




スポンサーリンク




posted by ひろ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSSヘッドライン