2018年07月20日

センサーデータをリセットするボタンが追加されたGPU-Z 2.10.0


センサーデータをリセットするボタンが追加されたGPU-Z 2.10.0


グラフィックカードの詳細情報を表示する

GPU-Z の最新バージョン 2.10.0 が公開されました。
m-gpu-z1.png

現在公式サイトからダウンロードできます。

バージョン 2.10.0 では、センサーデータをリセットする

ボタンが追加されました。
m-gpu-z2.png


その他に、Intel Sandy Bridge以上のCPU温度監視機能

が追加されました。

最適化されたセンサーグラフの描画コードにより、

CPU使用率を下げて再描画を高速化しました。

●GPU-Z 2.10.0全更新内容

  • Added CPU temperature monitoring for Intel Sandy Bridge and newer and all AMD Ryzen

  • Optimized sensor graph drawing code for faster repaint with lower CPU usage

  • Various improvements to avoid error messages related to Query External

  • Added button to reset sensor data

  • Fixed missing tooltip for GPU clock sensor

  • Report Overdrive Limits in Advanced: ATI/AMD BIOS

  • Added GDDR6 memory type

  • Delay "Screenshot taken" dialog by a second, to not get captured by screenshot

  • Fixed secondary devices showing up with no info (old ATI cards)

  • Fixed memory clocks on Intel Arrandale

  • Fixed memory module info in Advanced Panel for AMD Vega

  • Added support for AMD Vega M GH, Vega M GL, WX 4130, WX 4150, WX 8100, Radeon Pro Vega 56, Pro SSG

  • Added support for AMD Vega Graphics in Ryzen 3 2200U, Ryzen 3 2300U, Ryzen 3 Pro 2200GE, Ryzen 5 2400GE, Ryzen 7 2400U

  • Added support for Intel UHD 605, UHD 610, UHD 630, P580

  • Added support for NVIDIA GeForce GTX 1060 6 GB, GTX 1050 3 GB, GTX 1050 2 GB (GP106), GTX 1050 Ti Max-Q, MX110, MX130, GTX 750 Ti (GM107B)

  • Added support for NVIDIA Quadro GV100, P600 Mobile, P620, P2000, P3200, P4200, Grid M3-3020

  • Added support for NVIDIA Tesla V100, V100-PCIE-32GB, M4, P106-090, P5200, P6, P40, P100 SXM2, P100 PCIe 12 GB


★GPU-Zはグラフィックカードの詳細情報を
 表示してくれるソフトです。

GPU-Z--オールフリーソフト




スポンサーリンク






ラベル:GPU-Z
posted by ひろ at 10:14| Comment(0) | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
RSSヘッドライン

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。